エピレ体験レポート vol.1

2014.6 エピレ梅田店
体験コース:18部位から1部位自由に選べる脱毛プラン(Lパーツ2回) 2,000円

TBCプロデュース“お客様の声から生まれたサロン”のカウンセリングを予約!

今回の体験は、エステティックサロン・TBCがプロデュースした脱毛専門サロン「エピレ」。18部位から1部位自由に選べる脱毛プラン(2,000円)で、ひざ下脱毛を体験することにしました。
まずは、エピレのホームページへ。『無料カウンセリングを予約』をクリックして、来店人数(1名or2名)、エリア(大阪)、サロン(梅田店)、希望の日時、希望のコースを選択。『空き状況検索』をクリックします。すると、空いている時間が1つ表示されます。この時間で良ければ『この日程で予約』を、都合が悪ければ『他に空いている時間を検索』をクリックします。

日時を決めたら、個人情報などを入力。内容を確認して『予約を決定する』をクリックし、予約完了です! 完了後、すぐにエピレから予約完了メールが届きます。カウンセリング予約は、ミュゼ同様に取りやすく、3日後の予約が取れました。

いざ、サロンへ! ミュゼとの違いは?

エピレ体験レポート1イメージ01 いよいよカウンセリンに沿って新御堂の方へと歩きます。新御堂とぶつかる手前にあグ当日。JR大阪駅から茶屋町方面へ。NU茶屋町る「KZChayamachi BLD」というビルの3階に、エピレ梅田店がありました。1階の「MASHU」という美容院を目印にすると分かりやすいと思います。 エピレ体験レポート1イメージ02

エレベーターで3階に上がると、狭い廊下の右端にエピレの入り口が見えます。中に入るとすぐに受け付けがありますが、スタッフの方の姿は見えません。呼び鈴があり『ご来店の方は呼び鈴を押して下さい』とあったので、呼び鈴を鳴らすと、隣の部屋からすぐにスタッフの方が出てきました。

名前を伝えると、受付の前にあるスペースに通されました(テーブルが5つ、各テーブルに椅子が2脚ずつありました)。  間もなく担当スタッフの方が登場。機械を渡され、個人情報などの入力をするように言われました。タッチパネルなので、入力も簡単。「最近はこういうタッチパネルが主流なんだ」と、改めて感心しました。入力内容は、個人情報のほか、脱毛経験の有無・希望のコース・普段のお手入れ方法や頻度など。入力してしばらく待つと、担当スタッフの方が戻られ、カウンセリングがスタートしました。

キレイを目指すなら提案を受けるべき!? スタッフの勧誘に揺らぐ心…

エピレ体験レポート1イメージ04今回も最初に身分証明書を提示して、入力した内容やお店のファイルを見ながら、脱毛についての説明を受けました。ミュゼ同様、脱毛機や脱毛方法、効果や自己処理の仕方などについての話を聞きます。説明の途中で色々質問されるので、それに答えながら進めていくといった感じでした。
エピレの脱毛の特徴は、施術前に塗るヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分配合のジェルで、美肌効果もあるので、脱毛しながら美肌も手に入れられる、ということを強調されていました。今回はひざ下を希望していたので、他に気になる箇所は無いか聞かれましたが、「他は特に気になりません」と、はっきり答えました。
エピレ体験レポート1イメージ05

最後にコースの説明を受けました。私は「ひざ下しか気になりません」と伝えていましたが「ひざ下が綺麗になるには、キャンペーンの2回のみでは不十分。最低6回はかかるので、Lパーツ6回コースを契約しては」と、勧められました。「Lパーツ1回はSパーツ2回に交換できるので、もし途中で満足した場合は、残りの回数を他のLパーツの部位に変えたり、Sパーツに変更したりするとお得ですよと」とも言われました。ひざ下は本当に脱毛したい部位だったので、心が揺らぎましたが、かかる費用は、約4万円…。頑張って気持ちをセーブして「検討します」と、答えました。
スタッフの方のしつこい勧誘は無く、そこから「肌チェックをします」と、奥の部屋に通されました。

恥ずかしいほど、じっくりと観察されるお肌

エピレ体験レポート1イメージ06 奥の部屋にはカーテンで仕切られた施術室がA~Hまであり、その中の一室へ。カーテンの中にはベッド1台と脱毛機があるだけでした。 ショートパンツを履いていた私は、下はそのまま、上のシャツだけ脱いでキャミソールになってお待ち下さいと言われました。言われた通り待っていると、スタッフの方が入室し、肌チェックが始まりました。
まずは、仰向けになって脚の毛や肌の状態をチェック。脚に顔をうんと近付けて毛の様子を見たり、触ったりして、肌の状態をチェックされるので、少し恥ずかしかったですが「スタッフの方には日常的なこと。変に恥ずかしがる必要は無い」と、言い聞かせながら過ごしました。  

次に、両手をばんざいして、ワキや腕の様子も見られました。ワキはミュゼでの脱毛が決まっていたので「見てもらわなくてもいいのに…」と思いながらも、じっくり見てもらいました。スタッフの方曰わく「肌の状態は良く脱毛するには問題はなく、元々毛は濃くないけれど、自己処理を繰り返すことで、しっかりとした毛になってきて目立っている」とのことでした。

脱毛の予約は、1週間後からOK! 予約がすぐできて良かった♪

着替えをして元のテーブルに戻ると、すぐにスタッフの方が来られて、もう一度コースの確認をされました。そこでやはり、Lパーツ6回コースの勧誘が…。お断りすると「後でやっぱりやりたいとなっても、このお値段ではできませんがよろしいですか?」と、言われてちょっとビックリ。
提示された料金表を見てみると、カウンセリング時に申し込むのと、後から追加で申し込むのとでは、回数によって違うものの、1~2万円の差がありました。「確かにお得ではあるけど…、この場では決められない」と思い、いつまでに決めなければならないか聞いてみると「次回1回目の施術に入る前まで」とのことだったので「少し考えてきます」とその場をやり過ごしました。

エピレ体験レポート1イメージ07 スタッフの方もそれでもしつこく勧誘してくることもなく、申し込み書の作成に進んでくれました。タッチパネルにサインをして、キャンペーン料金2,000円を支払い、次回の予約を取りました。ミュゼは3カ月後にしか予約を取れなかったのですが、エピレは1週間後でもOKとのこと♪ 私は予定があったので、2週間後に予約を取りました。ひざ下脱毛には、着替えなども含めて40分~50分かかるという説明がありました。

今回は、契約書、パンフレット、商品割引券が入った小さい封筒と、会員カードをもらって、カウンセリング終了となりました。
所要時間は50分ほどでした。

★エピレのカウンセリングを終えて★

今回は、スタッフの方が控え目な感じの方で、私と同じ年齢のお子さんがおられるということもあって、とても話しやすく楽しいカウンセリングになりました。勧誘は少しはあったものの、しつこいものでは無く、嫌な気分もしませんでした。
また、きちんと肌チェックもしてくれたので、安心して次回の施術に臨めると思いました。やはり保湿は大切ということを聞いたので、お風呂上がりの全身化粧水は続けていこうと思います。たしかに肌がしっとりして、柔らかくなったような気がします。
ひざ下脱毛ですが、やはり4万円は高いと感じるのと、膝が範囲に入っていないのが残念。一方ミュゼのひざ下脱毛は、膝も範囲に入っていて4回で2万円弱で受けられるので、エピレでの追加での施術は申し込まないことに決めました。
カウンセリング~初回までの期間が短いこともあり、最初の脱毛が楽しみになるカウンセリングでした。