ムダ毛の自己処理にはトラブルがつきもの。美しい肌をキープするには、なるべく肌に負担をかけないように心がけることが大切です。自己処理派の人や、脱毛サロンと自己処理を並行している人は、参考にしてくださいね。

●カミソリ

ムダ毛をそる時に皮膚も傷つけてしまうため、何度もそるとカミソリ負けをおこすとこがあります。とくに、肌が乾燥していると肌荒れを起こしやすくなるので、そる前に乳液やクリームで肌の保護をしましょう。そった後もしっかり保湿することを忘れずに。

●毛抜き、脱毛ワックス

毛を引っ張って抜くので、肌への負担はかなり大きいです。痛みはもちろん、毛穴に雑菌が入って炎症を起こしてしまう危険性もあります。埋没毛や、角質が盛り上がってトリ肌のようにブツブツになってしまう可能性もあるので、なるべく避けましょう。 ※サロンやクリニックで脱毛予定の人は、1~2カ月前から毛抜きを止めましょう。抜いてしまうと、サロンの脱毛器やクリニックのレーザーが反応せず、脱毛ができなくなってしまいます。

●除毛クリーム

薬剤を肌に塗るため、敏感肌の人は炎症やかぶれを起こしてしまう心配があります。使用前にはパッチテストをして、肌の反応をチェックして。使用方法もしっかり守りましょう。