多くの女性にとって、日頃からのムダ毛のケアは欠かせない美容の基本です。特に、春先から夏場にかけて、だんだんと薄手のファッションを着用する機会が多くなってくると、そこから露出する腕や脚などの入念な脱毛が必要となってきます。しかしながら、仕事や家事で忙しい毎日の中でこれらのケアを自分で行うのはとても手間がかかるもの。この煩わしさを取り除く意味でも、エステサロンや美容クリニックで受けられる施術は非常に効果的なものと言えるでしょう。

こうした施術には様々な種類があります。まず予算的に最も安くで受けられるものとしては、脱毛クリームを用いるものがあります。これは各種成分が毛穴から浸透していくことで毛根に直接ダメージを与えるという効果を持っています。

次にレーザーやフラッシュを用いた施術が挙げられます。これは専用の機器を使って脱毛したい部位にレーザーやフラッシュを照射することで、毛穴の奥底に埋もれた毛根のメラニン色素と反応させ、瞬間的に温度を高めることで毛根の組織を破壊するという効果があります。また、これらの施術は照射範囲が広いこともあり、広い部位でも短時間で施術を終わらせることが可能です。ただし、もしも肌に日焼けや黒いシミ、ホクロなどがある場合、これらのメラニン色素が反応してしまう可能性があるので、事前のカウンセリングでの入念なチェックが必要です。

最後に、ニードルを使った施術が挙げられます。これは微量な電流を帯びたニードルを毛穴に一つ一つ刺して毛母細胞を破壊していくという施術のこと。極めて効果が高い上に、人間の目で確認して丁寧に作業が行われるので、ムラがなく永久脱毛の効果を得ることができます。ただし、手作業ゆえにひとつの部位における施術が長時間に及ぶことは否めません。