脱毛ランキング!口コミでおすすめの人気脱毛エステ選び

脱毛ランキング

脱毛の基礎知識

知っておきたい基礎知識

脱毛の仕組み

「脱毛」には、クリニック・サロン・自己処理がありますが、ここでは、クリニック・サロンの脱毛についての基礎知識を紹介します。
種類としては、クリニックはレーザー脱毛、サロンでは光脱毛が主流になっています。どちらも、黒い色に反応するレーザーや光を肌に当て、毛や毛を作る細胞にダメージを与えることで脱毛を促す仕組みです。レーザー脱毛の方が光脱毛よりも威力が大きく、効果が高いです。光脱毛は、レーザーより弱い光ですが、広範囲に光を当てられるので、背中などの広範囲の脱毛には向いていると言われています。

脱毛の仕組み(クリニックのレーザー脱毛)

毛穴の黒い色に反応

クリニックのレーザー脱毛は黒い色(ムダ毛)に反応します。

やじるし

レーザー照射

レーザーを照射すると、黒い毛に吸収されて熱をもち、熱が周囲に広がります。

やじるし

毛が抜け落ちる

毛や毛を育てる細胞がレーザーの熱によって破壊され、残った毛は抜け落ちます。

毛周期

体毛の成長には、3つの段階のサイクル(毛周期)があります。毛の1本1本が成長期・退行期・休止期を経て、生まれ変わりを繰り返しています。

●成長期

成長期

毛が皮膚の表面に出て、伸び続ける時期。この時期の毛乳頭は大きく、毛母細胞が活発に働いています。栄養を盛んに吸収し、メラニン色素も多く作られます。

●退行期

退行期

細胞の分裂が停止し、毛が抜け落ちる準備段階になります。メラニン色素の生成、毛母における細胞増殖も減少し、停止します。

●休止期

休止期

次の毛を作る準備段階にあたる期間。次世代の毛の成長にともなって、新しい毛に押し上げられると、毛が毛乳頭から離れ抜け落ちます。

体毛の構造をチェック

体毛の構造

人の身体に約500万本もあるという体毛。ここでは、体毛の構造について紹介します。

●毛幹

一般的に体毛と呼ばれる部分(肌表面から出ている部分)。

●毛孔

毛が皮膚表面に出てくるところ。「毛穴」と呼ばれている部分です。

●毛根

皮膚の中にある毛組織全体のこと。

●毛球

毛根の最下部にある、膨らんでいる部分。

●毛乳頭

毛球の底のくぼんだ部分。毛母細胞に栄養分を送る役割です。

●毛母細胞

体毛の元となる部分です。毛乳頭からの栄養によって、毛母細胞が分裂すると毛の成長が始まります。

●毛包

毛根全体を包む組織のこと。上部毛包・中部毛包・下部毛包の三つの部分に分かれています。

PAGETOP